気になるVIO脱毛のこと教えます!

脱毛

「実際の所、みんなやってるの?」「痛みはないの?」などVIO脱毛の疑問って少し他に聞きにくいなんてことありませんか?

相手が友人でも聞きにくいなんてこともありそうですよね。今回、当記事ではそんな疑問と興味を持つ、世の女性に向けて、簡単かつ丁寧にVIO脱毛についてご紹介していきます。

当記事を読んで、是非、疑問を解決してください!!

1・VIO脱毛を考えている人へ伝えたいメリット・デメリット

冒頭でもお伝えしましたが、VIO脱毛って女性の認知度は高くても、詳細を知らず色々な不安や単純な疑問まで様々な意見があると思います。

まだ正直、その詳細まで知らないってのが現実でもあるかもしれません。

そんな疑問もそうですが、今回はVIO脱毛の「なに?」「なぜ?」を解決したいと思います。

まだやろうか悩んでいる方へのメリット・デメリットをご紹介します。

1:1 【Vライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

【Vライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

Vラインは、ショーツでちょうど隠れる部分を指します。毛の量は個人差がありますがVラインのムダ毛が多くて悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

Vラインはデリケートな部分であるため、剃刀で剃るなど誤った方法で自己処理をすると肌にダメージを与える可能性があります。

脱毛クリームやブラジリアンワックス脱毛で処理することも可能ですが、理想の毛量に調整することが難しい点がデメリットです。

逆にメリットは、沢山生えているムダ毛をスッキリ整えられることと、衛生的に保てることです。
Vラインにムダ毛があるとムレやすくなり嫌な臭いや肌荒れの原因となります。

生理のときには、おりものや血が付いたりしますが、キレイに処理すればトラブルを改善できます。

1:2 【Iライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

【Iライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

Iラインは陰部の両サイドを指します。Iラインの毛を処理すると下着や水着を着用する際にムダ毛が気にならないため、ケアしている女性も多いのではないでしょうか?

Iラインを自己処理すると肌に負担をかける可能性があり、定期的に処理し続けなければならないため、負担に感じる人もいるでしょう。
一方、サロンの脱毛だと、長期間に渡りムダ毛のない状態を維持できます。

相談ができるため「一気にムダ毛をなくすと恥ずかしい」という人も安心して脱毛に取り組めます。
Iラインの脱毛は時間がかかりますが、2週間ほどで効果を実感出来る人もいます。

1:3 【Oライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

【Oライン脱毛】特徴とメリット・デメリット

Oラインとは肛門周辺を指します。Oラインのムダ毛を処理することで肛門周辺を衛生的に保つことができます。
またTバックなどの下着を着用する際にもムダ毛を気にする心配がなくなります。

Oラインのムダ毛は自分で処理することが難しい部位です。剃刀や脱毛クリームを使用して処理ようとすると、肌を傷つけたり負担がかかる可能性がありますが、サロンの脱毛であれば、自分から見えづらい部分のOラインのムダ毛を剃り残しなくキレイにできます。

3回から6回の施術で効果が実感でき、回数を重ねることでムダ毛のないキレイな状態になっていきます。

1:4 一般的料金と施術時間

・一般的料金

気になる料金も確認しておきましょう。

Vラインの脱毛を行う人はIラインやOラインも同時に施術することが多いため、一般的なセット料金をお知らせします。

VIO脱毛:12回:120、000~130、000円

VIOラインは毛が太く濃いため、脱毛効果を実感しやすいですが、キレイな状態になるまでにある程度の回数の施術を受ける必要があるため、料金も高くなります。

・施術時間

VIO脱毛の施術時間はサロンによって異なりますが、平均1回最短90分で全身の施術が終了します。

2・聞きづらいVIO脱毛について4つのQuestion

Q:1 VIO脱毛をする理由は?
A:1 「自己処理の大変さ」「ファッションのため」「清潔さを保ちたい」「介護脱毛」などが上げられています。最も多いのが「自己処理の大変さ」が多く、自分でやる手間がかかる為みたいです。

Q:2 どんなオーダーが多い? 
A:2 「毛量を減らしたい」「I・Oラインをなくしたい」「全て脱毛したい」「白い毛を処理してほしい」などが上げられています。やはり、身だしなみとしてのオーダーが多いようです。

Q:3 施術中の体制や身に着けるものは?
A:3 脱毛専用のショーツに着替えてから施術をします。
Vラインでは仰向けに寝ている状態で施術。Iラインでは片足ずつ膝を立てて横に倒した状態で行い、Oラインではうつ伏せもしくは横向きに寝てから施術します。

脱毛が必要な箇所以外はバスタオル等で覆ってもらうことができ、リラックスできます。

Q:4 恥ずかしさはどうなる?
A:4 施術者はプロの方であり、多くの方を施術しているため、特に意識することはありません。
また脱毛サロンやクリニックでは、個室や仕切られた空間などプライベートが保たれた場所で施術を行います。

事前に丁寧なカウンセリングを受けることができるため、不安な方は相談してみましょう。

3・VIO脱毛。その需要はどれくらいなのか?

ここまで、VIO脱毛についてメリットデメリットや特徴などを紹介してきましたが、実際の所、世の女性たちはVIO脱毛を行うことに対してどういった風に思っているのか?

そちらについて記事に纏めました。

3:1 VIOの脱毛、実際の需要

今や21~9歳女性の約2人に1人が脱毛を経験しているという現状になってきています。

最近はワキや腕、脚など見えるパーツだけではなく、全身まるっと施術する全身脱毛も人気のようです。

VIOの脱毛、実際の需要

脱毛をしたことがある人の中で、VIO脱毛も経験している人は約60%。脱毛未経験女子も含め、3~4人に1人の女性はVIO脱毛をしているという計算になります。

デリケートなパーツの脱毛、後悔がないか不安ですが、VIO脱毛経験者のうち85%が「VIO脱毛してよかった」と回答していました。

その理由として「生理時など蒸れることがなく、かぶれにくくなった」「パンツから毛がはみださなくて安心する」「見た目がキレイになったので、ハダカに少し自信ができた」

など、見た目が美しく、手入れがラクでいつも快適という点が大きなメリットのようです。

3:2 VIO脱毛に対して不満足な印象は挫折組?

では、15%の不満だと感じた人の声、その理由をみると、「痛かった」「まだ効果が出てない」など、毛を無くすこと自体をを後悔しているというより、その施術やクオリティに満足できていないよう。

実はVIO脱毛経験者全体で見ると、完全に満足しきっていないけれど途中で挫折をした人が約13%存在。毛量が減ったり毛質が柔らかくなったりと一定の効果は感じているものの、「痛かったし、完全に思っている形におにしようと思うと。5年ぐらいかか「予約が取れないし、高すぎる料金契約で回数がー終わったので」といった理由で途中で妥協しているようでした。

つまり、VIO脱毛自体にはメリットを感じているけれど、無くすまでの過程で『痛み』『効果』『料金』の3点がデメリットとして立ちはだかるようです。

これらを鑑みると、VIO脱毛は“いかに痛みが少なく、効果が実感できるサロン・クリニック選びができるか”が重要そうですね。

まとめ

現状まだ全ての女性に浸透してないかもしれないですが、VIO脱毛は確実に当たり前のことになってきています。

「高い」「痛そう」という理由でまだ考えてる人も是非、メリットがあることなので試してみては如何でしょうか?
最後までしっかりと完璧な状態にするまでには時間とお金は掛かるかもしれませんが、それが女性の嗜みと考えたら安いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました